支持される3つの理由

2:50年間培った継続的な地質データで問い合わせへの即時対応と効率的な調査

社歴半世紀にも及ぶ当社だからこその膨大な地質情報

伊藤 現在、私たちのもとには半世紀にも及ぶ膨大な地質データが保管されています。これほどまでのデータ量を所持している会社は、県内のどの業者様にも見当たらないでしょう。

これらは、創業当時から今日まで地道に積み上げてきた当社の実績であり、財産なのです。

 

価値あるデータに裏付けされた精密な調査で、有益、有効な情報を

伊藤 これまで培ってきた膨大なデータは、調査をする際に文字通り価値ある情報として重宝されます。つまり、継続的な地質データがあることで、効率的で詳細な調査が可能となるのです。事前に見積もりを出す際には、ある程度地質のことを把握したうえで作成しなければなりません。そのような時にも積み重ねたデータが効果を発揮します。

例えば、これだけのデータ量があれば、お客さまから問い合わせがあった場合にも、「このような地質です」、「この辺りは地盤が悪いです」などのアドバイスを、調査段階で提案することができます。また建築予定がある場合などの問い合わせにも応えることが可能です。事前に地盤の情報が得られるのは、お客さまにとって、かなり有効、有益な情報となるのではないでしょうか。

限りある、ご予算のために。コストダウンを実現

鈴木 効率的な調査の恩恵は、コストの面にも表れます。目的としていることに対しての解答が得られれば、それ以上の無駄な調査はすることはありません。不必要な調査をせず、必要条件を満たすことでコスト削減を実現する。地下について専門的な知識を持ち合わせていない方にとっては、どれだけの調査をおこなえばよいか分かりません。過剰サービスを防止し、お客様のご予算を圧縮するためにも、調査データは欠かせないのです。

また、参照する情報がない場合のデメリットとして、見積もりが甘くなってしまうことが挙げられます。先に述べたことに通じる話ですが「建築をしたいので見積もりを」とおっしゃっていただいても、そこに指針となる知識、情報がなければ、精度の高い見積もりは期待できません。50メートル掘らなければならないと言っておきながら、実際は10メートルで済んでしまえば、お客さまにご迷惑をかけるのはもちろん、私たちの技術レベルまで疑われてしまいます。

それらを防止するために、半世紀にも渡って培ったデータが生きてきます。より正確で細かなデータを求めるならば、やはり過去の実績、蓄積は不可欠でしょう。私たちが解析してきた情報は、お客様から仕事を受け、それに応えてきた信頼の証でもあるのです。

約一万件分の調査情報と、現場の人間の高い技術力が織りなす相乗効果

伊藤 どの業界でもそうですが、事前情報の有用性は言うまでもありません。私たちならば、地質、作業工程など、事前に見当をつけることができますので、それが結果的に作業日数、時間短縮へと繋がっています。無駄や不要を極力はぶくことで、お客様にコストダウンという成果を還元できるよう、私たちにも力になれることがあればと思います。

データは本社二階の書庫で、効率よく検索できる状態で保管されています。約一万件分の地盤調査の情報です。もちろん、日立市以外の県内全域も網羅しております。他県の業者様に比べれば数では劣りますが、福島、栃木、埼玉、東京、千葉などのデータも参照可能です。これらは半世紀やってきた当社だからこそ可能なことであり、長い経歴を積み重ねた賜物です。先人から受け継いだ経験、実績に基づいた貴重なデータがあり、そしてもちろん現場の人間の高い技術力があるからこそ、効率的で高品質な調査が可能となっているのです。