支持されている3つの理由

3:信頼できるパートナー企業・技術者とのチームワークと安全・清潔な現場

質の高い安全意識は、清潔な現場にこそ宿る

鈴木 私は現場管理者として、常に清潔さを心がけています。現場を綺麗、清潔に保つことで作業員たちの意識レベルも高まり、おのずと事故も減るという考え方からです。

こうした心構えは、上司の指導のたまものです。現場を預かる立場としても、作業員の安全は第一に考えなければなりません。事故がないよう各自が高い安全意識で業務に取り組んでいるおかげで、現在まで事故は一度も起きておりません。

信頼が紡ぎだす、社内外の融和体制

鈴木 これからの時代、地盤の情報はさらにその意味を増してくることでしょう。一昔前に比べて法律も厳しくなってきており、そのなかで私たちが仕事をいただける最大の理由は、やはりお客様との信頼関係に尽きると思います。お客様とのコミュニケーション重視でやっている結果が、地元で50年という社歴に反映されているのです。

もちろん、お客様だけではありません。円滑な業務遂行をするためには、パートナー会社様の存在は不可欠です。現在、常磐地下工業では信頼できるパートナー企業、協力会社様とお付き合いをさせていただいております。協力していただいている皆さまとの協調性のある仕事が、結果的に仕事が迅速、社内外の統制が取れている、安全・清潔な現場の維持ができている、といった結果に表れているのだと思います。

脱・一方通行。プロポーザル・コミュニケーション(提案型の会話)

鈴木 当社は年齢層が幅広く、実務分野では若い社員が活躍しています。一人ひとりが仕事を愛し、協調性のある職場です。おかげさまで、お客様からクレームの類はありません。地盤調査の機械自体は、原理的な面で見ると昔から変わりません。だからこそ、地盤調査会社は機械ではなく、人が重要なのです。

伊藤 社員は、こちらが頼んだことにはいつも快く引き受けてくれます。そして、私も、お客様に対して、そうありたいと常々意識しています。だからといって、イエスマンに徹するわけではありません。状況に応じて適切な判断をし、意見を述べるときはしっかり言う。そういった双方向による提案型のコミュニケーションを取ることできるのが、常磐地下工業という会社なのではないでしょうか。

企業を育て、社員を生かす社内環境の整備

伊藤 当社が連携力のある仕事ができる理由として、個々の考え方をしっかり持ち、お互いに一つのものに向かっていく会社の姿勢があると思います。私は管理者として、社員には必要最低限のことしか言いません。それは、社員一人ひとりの個性や自主性を尊重しているからです。自らで考え、学び、感じたことを吸い上げ、自発的に仕事ができるような社内環境。そういったものが、自立的で創造性に溢れる社員を育てるのではないでしょうか。

鈴木 私個人の目標としては、人間的、技術的にもさらに一歩高いレベルへとステップアップしたいです。技術の差とは、トラブルが発生した時にいかに対応できるかということでもあります。一つの現象に対する提案力と問題解決能力の向上。先々を読める目を養い、より深みのある提案をしていきたい。そのために、土木関係、施工や設計も絡め、日々勉強に励んでいます。お客様に適切にアドバイスを。そのことは日頃から心がけています。

地盤の専門家として。先人から受け継いだ価値を守り、未来へつなげる。

伊藤 これから先も、50年間培ったものをしっかりと守り、その価値にさらに磨きをかけていきたいです。時代の変転に臨機応変に対応し、一企業としてしっかりと対応していくこと。そのための若手を中心とした人材育成、技術力の向上、設備投資であり、世の中の好不調の波に左右されることなく、末永く残っていける会社でありたいです。

鈴木 地盤の専門家として、私たちは社会の安全を支えている立場である。そういった質の高いモチベーション、姿勢を維持し、より高いレベルで社会に働きかけていきます。